お日様と森とタイフーン

みんなで「カレー」のことを考えてみよう。それほど頭を抱え込む事って無い気がするんだ、「兄ちゃん」については。
ページの先頭へ
トップページ >

ぽかぽかした水曜の深夜に昔を思い出す

いつものマーケットで買い物をしていた。
冷食部門でチャーハンをさがしていた。
いろいろ見ていたら、韓国語で記載されている箱を発見した。
良く見ると、韓国屋台の定番、トッポギだった。
先月韓国へ遊びに行ったときに、何度も韓国に旅している友人に勧められたのがトッポギ。
ここ日本で冷食として、トッポギが売られているなんて、驚きだった。

風の強い木曜の夕方はカクテルを
前から知っていたけど行ったことはない、けれども、暗くなってからの動物園は、夜に動きやすい動物が非常に勢いがあって眺めていておもしろいらしい。
行ってみたかったけれど、夜の動物園は行ったことがないけれど、娘がもうちょっと夜もおきていれるようになったら行ってみようと思っている。
もう少しだけわかるようになったら、間違いなく、娘も喜々としてくれると思うから。
通常の動物園と隔たりのある空間を自分も妻もちょっとは経験してみたい。

控え目に大声を出す彼と履きつぶした靴

ちかこの住まいのベランダで育っているトマトは、不運な運命かもしれない。
枯れる直前まで水をあげなかったり、稀にコーヒーをプレゼントしたり、OJを与えたり。
酔っぱらった私と彼女に、ハイボールを飲まされたこともあり。
トマトの親である彼女は、今度好奇心でトマトジュースをあげてみたいらしい。
興味津々でトマトの心は完璧に関係ない。

余裕で歌う兄弟と月夜
このごろ、お腹周りの脂肪を減らさないとと考え腹筋をしている。
8キロ程度の子供を自らの足元にしがみつかせて一から声を出し数えながら筋トレを行っていたら、家族とのふれあいにもなるし、わが子も数字を覚えこむし、自らの横腹の脂肪も少なくなるし、一粒で二度おいしいことだと思っていたけれど、はじめのうちは、数を言いながら2歳の娘もだれたのか、しなくなってしまった。

蒸し暑い大安の午後に焼酎を

出身県が異なると普通に食べるものが異なることを結婚してからとても感じるようになった。
ミックスジュース飲む?と妻からいつだったか言われ、自分はあまり飲まないけど売っていたのかなと思ったら、家で作るのが一般的みたいだ。
ミカンやパイナプルとその他もろもろとアイスをミキサーに入れて、普通の牛乳を挿入してミキサーで混ぜてすぐに完成。
家で飲んだのは初体験だったが、ものすごくよかった。
感動したし、くせになって、私も作り飲んでいる。

湿気の多い平日の明け方に熱燗を
はるか昔に観賞したシネマが、before sunriseといって、日本でのタイトルは恋人までのディスタンスという。
母に、「絶対感動するから見てごらん」と一押しだった物語だ。
電車で初めて会ったアメリカ人のジェシーと、フランス出身の、ジュディー・デルピー演じるセリーヌは少しの間ウィーンを歩き回るストーリーだ。
この変わっているのは、これだ!という事態、もしくは盛り上がりなど、見られない部分。
などに関してひたすら意見を言い合う。
に関してじっくり討論する。
観賞した時14歳の私は、経験不足で幼く、退屈だと思いながら観賞した物語だった。
実は、昨日、たまたまレンタルビデオ店で見つけて、懐かしいなと思い借りて再び見たところすごく感動した。
好きなのは、レコード屋でケイス・ブルームのカムヒアを聞きながら視線を投げあう部分。
お互いの帰国の際、つまり、別れのシーン、そこで最後を迎える。
その時期は理解できなかったこのシネマ、期間をおいて見てみると、すこし違う見方になるのだろう。
見終わった後、ケイス・ブルームのCDを、AMAZONで探し、聞いている。

一生懸命自転車をこぐ妹と読みかけの本

普段、できるだけさっぱりした格好をしている私は、かなり驚かれるけれど。
下着やポーチや時計まで揃い、全部身につけたいと考えれば節約生活になりそうだ。
それでも、ジル・スチュアートは魅力的だ。

無我夢中で吠える母さんとオレ
正社員で働いていた時の先輩は、親が社長で、どう考えてもお金持ちだった。
痩せてておしゃべりでテンションが高い、動物を愛する先輩。
動物愛護団体など立ち上げて、そこそこ運動を行っているようだった。
毛皮着ない、ヴィーガン、動物実験取りやめ賛成。
知り合ってすぐに、ご実家に訪れたことがあった。
一等地にあるマンションの最上階で、六本木ヒルズが見える。
先輩は、手入れの行き届いた清潔な白い猫と同居していた。

喜んで叫ぶ子供と月夜

健診は、毎回どういうわけか引っかかる。
心臓だったり、血液検査だったり、尿だったり。
胃のレントゲンをバリウムを飲んで受けてみて、検査結果がくると、がんの疑わしさがあるので、即時に、検査を指定の病院にて受けてください。
と書き記してあったのには、あせった。
あせったというか、むしろ怖かった。
即時に評判の良い病院に再検査に原付で行ったら、結局のところ、胃炎だった。
胃は元来ズキズキしていたので、健康診断に引っ掛かったのはわかるが、文章で自分の名前と胃がんの疑惑が存在すると書きつけてあったら怖かった。

天気の良い土曜の明け方に昔を思い出す
きょうは、久しぶりに大雨になった。
ウキ釣りの約束を仲間としていたのだけれど、雷が鳴ってきたので、さすがに危なそうで行けない。
あとで外を見たら、雨がやんだので、やはり行くということになったのだが、釣りに行くための準備を終えて、行ってみたら雨が降ってきた。
またの機会に行ける日にと言って釣りざおなどを片づけた。
明日からは晴れが続くそうだ。
なので、今度こそ行ってみよう。
天気のよい休みにと言って釣りざおなどを片づけた。
明日からは晴れみたいだ。
その時は、今度こそ行きたい。

サイトカテゴリ

サイトカテゴリ

Copyright (c) 2015 お日様と森とタイフーン All rights reserved.