お日様と森とタイフーン

「歌手」のことの本や論文を書くとしたら、どのようなことを調べる?「好奇心」の一般的な解説なんかかな。もしくは、一個人の考え方からの意見かな。
ページの先頭へ
トップページ >

目を閉じて吠える兄さんと僕

動物を観察するのにたいそういっぱい歩き進まなくてはならない動物園は、盆近くはとっても暑すぎて厳しい。
知人家族と私と妻と子供といっしょに出向いたが、めっちゃ日差しも暑くてつらかった。
非常に蒸し暑いので、ヒョウもトラも他の動物もめったに歩いていないしし、奥の影に隠れていたりで、非常に観察出来なかった。
次は、クーラーのきいた水族館などが夏はよさそうだ。
娘がもう少し大きくなったら夜間の水族館や動物園も愉快だろう。

雨が降る週末の明け方は足を伸ばして
夏休みで催し物がとてもたくさんで、近頃、夜にも人の行き来、車の往来が大変たくさんだ。
かたいなかの奥まった場所なので、いつもは、夜半、人通りも車の行き来もほぼないが、花火や灯ろう流しなどが行われており、人通りや車の往来がすごく多い。
いつもの静かな夜更けが妨害されて少々さわがしいことが残念だが、常日頃、元気が少ない農村がにぎやかさがでているように見えるのもまあいいのではないか。
近隣は、街灯も無く、暗闇なのだが、人の往来、車の通りがあって、エネルギーがあると明るく思える。

蒸し暑い休日の日没に焼酎を

ネットニュースをいつも眺めるけれど、新聞を読むのも好きだった。
今は、0円で見れるインターネットニュースが色々あるから、新聞、雑誌はお金がかかりもったいなくて購入しなくなった。
ただ、読み慣れていたから、新聞のほうが少しの時間でたくさんの情報を得ることができていたけれど、ネットのほうが関連したニュースをおっていくことが出来るので、深いところまで調べやすいことはある。
一般的なニュースからつながりのある深いところまで見つけていきやすいけれど、受けなさそうな情報も新聞は目立ちにくいぐらい小さくてものせているから目につくけれど、ネットの場合自分でそこまでいかなければ目につかない。
ごく最近では、アメリカ合衆国の債務不履行になるかもという話が目につく。
なるわけないと思っていても、もしなったら、どの国も必ず影響を受けるし、そうなれば、自分の収入にも関係してくるだろうから気になってしまう。

暑い休日の明け方に目を閉じて
ここ最近までまったく存在を知らなかったが、プールに入っても大丈夫なオムツなるものが存在している。
都会では、水遊び用オムツをはいて入れることろと入ってはいけないところがあるらしい。
疑い無く、他人からしたら、もれないオムツでもおしっこなど中に存在しているオムツで水に入られたら、いい気持ちはしない。
けれども、子供の親だったら、プールにいれてあげたいとも思う。
しかし、逆の立場だとしたらめちゃめちゃ不快だ。

曇っている火曜の午前は歩いてみる

息子の3歳の誕生日が近くて、プレゼントをどういったものにするかを悩んでいる。
嫁と話し合って、体を使って遊ぶアスレチック系か頭を使うものか洋服や靴などにするかを決定しようとしている。
迷ってなかなか決められないので、実際に見に行って決めることにしたけど、これだというものがない。
けど、子供に見せてみたら、すぐに決めることができた。
トンネルの遊具に一生懸命になったので、それに決めた。
ただ、今の借家が窮屈なので、一番小さなコンパクトなやつに決めた。
販売価格が、わりとリーズナブルだったので、助かった。

ノリノリで話す君と霧
打ち上げ花火の季節だけれども、しかし、今住んでいる場所が、リゾート地で週末の夜、打ち上げ花火が打ち上っている、もう見慣れてしまって、新鮮さも感じなくなった。
毎週末、花火をあげているので、文句も多いらしい。
私の、家でも花火のドンという音が激しくて自分の子供がパニックで泣いている。
夏の季節に数回ならいいが、暑い時期に、週末の夜、どんどん花火をあげていては、むかつく。
早く終わればいいのにと思う。

ノリノリで大声を出す姉ちゃんと枯れた森

浜辺が非常に近く、サーフィンの場所としてもすごく知られている場所の歩いてすぐに住んでいます。
そうなので、サーフィンをする方は大変多く、会社の前に朝はやく少し行くという人もいます。
そんなふうに、波乗りをしている方が多いので、いっしょに行こうと言われることが非常にあったのだけれど、毎回毎回断っていた。
その理由は、俺が、運動神経がにぶく、息継ぎできずに泳げないからです。
だけれども、泳げなくてもできると言われ、サーフィンをしてみたけれど行ってみたところは上級者が行くところで、テトラポッドが周りに設置されていて、スペースが狭い海だった。
泳げない私は、パドリングをする筋力も少なくて、すぐに流されテトラポッドにたたきつけられそうになり死にそうになりました。

息絶え絶えで歌う母さんと電子レンジ
現在のようにインターネットが普及することは、幼かった自分には全く分からなかった。
品物を売る業界はこれより先難しいのではないかと考える。
PCを使って、できるだけ安価な物見つけ出すことが可能だから。
争いが激しくなったところで、最近よく目立つようになったのが集客のためのセミナーや情報商材だ。
もはや、成功するための方法が売れるようになっていて、何が何だかピンとこない。
手段と目的を取り違えてしてしまいそうだ。

無我夢中で口笛を吹く家族と濡れたTシャツ

出張営業に出ると、四日くらい泊まり込む日々がある。
凄く、意欲は持っているけれど、すごく緊張しているので、毎日2時間睡眠。
起床予定時間のずいぶん前だと言うのに、眠いのに目が覚める。
その代り、帰って来た時の自由な感じは大好き。
思う存分遊びまくるし、眠るし、しっかり食事をとる。

そよ風の吹く日曜の朝は立ちっぱなしで
人類の70パーセントは水分という研究結果もありますので、水分は人類の基本です。
水の補給を充分に行い、みなさん健康的で楽しい季節を過ごしたいものです。
輝く光の中から蝉の鳴き声が耳に入るとこの頃、普段外出しないという方も外出したくなるかもしれません。
すると、女の人だと紫外線対策についてマメな方が多いのではないでしょうか。
暑い時期の肌のお手入れは夏が過ぎた頃に表れるという位なので、やっぱり気にかけてしまう部分かもしれません。
やはり、すべての方が気になっているのが水分摂取についてです。
ましてや、いつも水分のとりすぎは、良いとは言えないものの夏の時期は例外の可能性もあります。
どうしてかというと、多く汗をかいて、知らず知らずの間に体から水分が抜けていくからです。
外出した時の本人の体調も関わるでしょう。
思いがけず、自身が気付かない間に軽い脱水症状や熱中症にかかる可能性もあるでしょう。
暑さ真っ只中の水分摂取は、次の瞬間の体に出るといっても言い過ぎではないかもしれないです。
少し歩く時も、ちっちゃいものでオッケーなので、水筒があればすごく便利です。
人類の70パーセントは水分という研究結果もありますので、水分は人類の基本です。
水の補給を充分に行い、みなさん健康的で楽しい季節を過ごしたいものです。

サイトカテゴリ

サイトカテゴリ

Copyright (c) 2015 お日様と森とタイフーン All rights reserved.